作品紹介

イントロダクション

【都会にひっそりと佇む園の一年間の奇跡の記録】

東京杉並の閑静な住宅地にいまも武蔵野の面影を色濃く残す一角がある。そんな都会の一角にひっそりと佇む屋敷林の幼稚園が中瀬幼稚園である。 幼稚園不足の1966年に開園し今年で50年目を迎える。
園長の井口佳子先生はこの園を地球の縮図と考え、親たちの協力のもと子どももおとなも“ここにいるのが楽しい”という空間創りを進めてきた。
地道で丹念な手作業によって創られたその園庭は、さながら園長の分身のようでもあり、生命力に満ちあふれ、いつものように子どもたちが雑草の小道を元気に駆け抜けていく!
子どもたちはこの庭でさまざまな体験を通してたくましく成長していく。
そう、まさにここは子どもの“サンクチュアリ(聖地)”なのだ。
本来、子どもを見つめるということはいつも未完で終わりのないことである。
この映画は、過去から現在、そして未来に向かって歩み続ける中瀬幼稚園を長期にわたって見つめた感動の長編ドキュメンタリー映画だ。
いまこそ子どもに関わるすべての方、必見の映画といえる。

作品データ

出演 中瀬幼稚園の子どもたち 中瀬幼稚園の皆さん、井口佳子、上遠恵子(特別出演)、石川眞佐江、川島昭恵、金指修平、ベイビー・ブー、村上康子、森本ミホ
プロデューサー 筒井勝彦、秋葉清功、佐舗和生
撮影 石崎俊一、秋葉清功
編集・選曲・MA 筒井勝彦
CG 岡村武男
制作 筒井 厚、弘光健二
MAスタジオ オフィスハル
ホームページ プレーン・プラン
題字 工藤 陽
企画協力 グループ現代 川井田博幸
企画・製作 中瀬幼稚園、オフィスハル
監修 井口佳子
監督 筒井勝彦
上映時間 115分 / HDV / カラー / 2015年 / JAPAN